[無料] ApolloOne - 究極のフォトビューア

価格:720円無料 
Bookmark and Share Check  

スクリーンショット

アプリケーションの説明

原文を表示
ゼロから徹底的にデザインされたアプリで斬新な写真の閲覧と整理の方法が可能に。アプリケーションの応答性を確保するために、高度なオペレーティングシステムの機能が使用されます。それは Multi-threading、Grand Central Dispatch と Core Image グラフィックスエンジンを使用しています。

主要な機能

1. システム上にある写真ならどれでもダブルクリックするだけで、フォルダーとサブフォルダー内の全ての写真をすばやく閲覧。

2. 快速なカメラのRAWデータのプレビューエンジン。

3. 写真やビデオを即座に回転、ミラーリング、反転することができます。

4. TrackpadやMagic Mouseのサポートで快適なスワイプでの写真閲覧モード(iPhoneやiPadで写真を見るのと同じ感覚で)。

5. カメラの内部シリアル値やシャッターの回数といった情報を知ることのできる強化されたEXIFインスペクタ (対応カメラに限る)。

6. 写真切り替え時のGPUによって加速される12種類のエフェクトなどを備えたユーザーが調整できるオプション付きのパワフルなスライドショー機能。フルスクリーンでもウィンドウでも鑑賞が可能。

7. JPEGやRAWや動画ファイルに埋め込まれたGPSの座標を利用するパワフルな位置取得機能。ApolloOneはジオコードを反転させて実際にどの住所で写真や動画が撮られたのかをその住所の地図とともに見つけます。

8. カメラのAFポイント/検出された顔を表示したり、フォーカスを確認するためにそれらを拡大することができます(サポートされているカメラで)。

9. コピー/移動/削除操作のためのタグファイル。あなたはすぐにキーボードのショートカットキー(alt-1 - alt-7)を使用してファイルにタグを付けることができます

10. ファイルフィルタリング。2レベルのソート・キーを使用してソートします。

11. FacebookやTwitter、AirDrop経由して写真を共有。

12. ユーザーがカスタマイズ可能なツールバー。

13. 頻繁に使用する機能にすばやくアクセスするためのコンテキストメニュー。あなたは外部エディタに写真やカメラのRAWファイルを送信することができます。

14. 位置情報やユーザーが選択可能なEXIFの情報などを取得する、写真のSpotlightでのインデックス化。

15. 4Kビデオを含むJPEGでの正確なビデオフレームキャプチャ。

写真がインデックス化されると、「New York」や「f/1.4」といったテキストをタイプするだけでFinder内で写真の検索ができるようになり、FinderがNew Yorkで撮られた写真や、aperture f/1.4で撮られた写真を見つけ出してくれます。Finderの検索結果をドラッグとドロップをすればメインのウィンドウで閲覧ができます。全てのインデックス化はバックグラウンドで行われます。写真を閲覧しながらバックグラウンドでのインデックス化が行えます。

その他の機能

- ピクセルパーフェクトフォト スケーリングエンジン。

- 高速な写真閲覧のための高度なファイルキャッシング。

- ステータスバーを見ただけでわかるEXIFの情報表示。

- リストの写真を閲覧している間のズーム率とパン位置の固定。

- メインのウィンドウへのさまざまなファイルやフォルダがドラッグアンドドロップが可能。

- TrackpadやMagic Mouseのフルサポート (スワイプ、ズームピンチ、パン、回転) (2)。

- サポートRetinaディスプレイ。

- ProPhoto RGBなどの色空間をサポートします。

- RAWファイルとJPEGファイルを一緒に削除したり、RAWファイルだけを削除してJPEGファイルを残すことが可能。ファイルは元に戻す機能でゴミ箱から回復が可能 (3)。

- 自動の表示と隠す機能付きのサムネイルのプレビューフィルムストリップ。フィルムストリップはウィンドウの上部にも下部にも設置可能。

- ほとんどのデジタルカメラで撮られたビデオでのプレイバックが可能 (4)。ビデオのプレイバック中にTrackpadでビデオのパンとズームができます。

- 35mmフィルムへの焦点距離の変換。このアプリは6000以上カメラからサポートしています。

システム要件:

macOS 10.9(Mavericks) ~ 10.13 (High Sierra)。

注意:
1. ウィンドウスライドショーは、macOS 10.10(Yosemite)ではサポートされていません。
2. ズームピンチ、Trackpadを搭載したMacでのみ使用可能です。
3. ユーザースクリプトは、ゴミ箱回復の機能を有効にするために環境設定パネルからインストールする必要があります。
4. AVCHDビデオコーデック(.mtsファイル)は、macOS 10.11 (El Capitan) / 10.12 (Sierra) / 10.13 (High Sierra) でサポートされています。
ゼロから徹底的にデザインされたアプリで斬新な写真の閲覧と整理の方法が可能に。アプリケーションの応答性を確保するために、高度なオペレーティングシステムの機能が使用されます。それは Multi-threading、Grand Central Dispatch と Core Image グラフィックスエンジンを使用しています。

主要な機能

1. システム上にある写真ならどれでもダブルクリックするだけで、フォルダーとサブフォルダー内の全ての写真をすばやく閲覧。

2. 快速なカメラのRAWデータのプレビューエンジン。

3. 写真やビデオを即座に回転、ミラーリング、反転することができます。

4. TrackpadやMagic Mouseのサポートで快適なスワイプでの写真閲覧モード(iPhoneやiPadで写真を見るのと同じ感覚で)。

5. カメラの内部シリアル値やシャッターの回数といった情報を知ることのできる強化されたEXIFインスペクタ (対応カメラに限る)。

6. 写真切り替え時のGPUによって加速される12種類のエフェクトなどを備えたユーザーが調整できるオプション付きのパワフルなスライドショー機能。フルスクリーンでもウィンドウでも鑑賞が可能。

7. JPEGやRAWや動画ファイルに埋め込まれたGPSの座標を利用するパワフルな位置取得機能。ApolloOneはジオコードを反転させて実際にどの住所で写真や動画が撮られたのかをその住所の地図とともに見つけます。

8. カメラのAFポイント/検出された顔を表示したり、フォーカスを確認するためにそれらを拡大することができます(サポートされているカメラで)。

9. コピー/移動/削除操作のためのタグファイル。あなたはすぐにキーボードのショートカットキー(alt-1 - alt-7)を使用してファイルにタグを付けることができます

10. ファイルフィルタリング。2レベルのソート・キーを使用してソートします。

11. FacebookやTwitter、AirDrop経由して写真を共有。

12. ユーザーがカスタマイズ可能なツールバー。

13. 頻繁に使用する機能にすばやくアクセスするためのコンテキストメニュー。あなたは外部エディタに写真やカメラのRAWファイルを送信することができます。

14. 位置情報やユーザーが選択可能なEXIFの情報などを取得する、写真のSpotlightでのインデックス化。

15. 4Kビデオを含むJPEGでの正確なビデオフレームキャプチャ。

写真がインデックス化されると、「New York」や「f/1.4」といったテキストをタイプするだけでFinder内で写真の検索ができるようになり、FinderがNew Yorkで撮られた写真や、aperture f/1.4で撮られた写真を見つけ出してくれます。Finderの検索結果をドラッグとドロップをすればメインのウィンドウで閲覧ができます。全てのインデックス化はバックグラウンドで行われます。写真を閲覧しながらバックグラウンドでのインデックス化が行えます。

その他の機能

- ピクセルパーフェクトフォト スケーリングエンジン。

- 高速な写真閲覧のための高度なファイルキャッシング。

- ステータスバーを見ただけでわかるEXIFの情報表示。

- リストの写真を閲覧している間のズーム率とパン位置の固定。

- メインのウィンドウへのさまざまなファイルやフォルダがドラッグアンドドロップが可能。

- TrackpadやMagic Mouseのフルサポート (スワイプ、ズームピンチ、パン、回転) (2)。

- サポートRetinaディスプレイ。

- ProPhoto RGBなどの色空間をサポートします。

- RAWファイルとJPEGファイルを一緒に削除したり、RAWファイルだけを削除してJPEGファイルを残すことが可能。ファイルは元に戻す機能でゴミ箱から回復が可能 (3)。

- 自動の表示と隠す機能付きのサムネイルのプレビューフィルムストリップ。フィルムストリップはウィンドウの上部にも下部にも設置可能。

- ほとんどのデジタルカメラで撮られたビデオでのプレイバックが可能 (4)。ビデオのプレイバック中にTrackpadでビデオのパンとズームができます。

- 35mmフィルムへの焦点距離の変換。このアプリは6000以上カメラからサポートしています。

システム要件:

macOS 10.9(Mavericks) ~ 10.13 (High Sierra)。

注意:
1. ウィンドウスライドショーは、macOS 10.10(Yosemite)ではサポートされていません。
2. ズームピンチ、Trackpadを搭載したMacでのみ使用可能です。
3. ユーザースクリプトは、ゴミ箱回復の機能を有効にするために環境設定パネルからインストールする必要があります。
4. AVCHDビデオコーデック(.mtsファイル)は、macOS 10.11 (El Capitan) / 10.12 (Sierra) / 10.13 (High Sierra) でサポートされています。

twitterのつぶやき(最近の 1 件表示)

AppStoreHit (App Storeランキング急上昇情報)ApolloOne - 究極のフォトビューア (Anogeissus Limited) が、Macアプリセールスランキング24時間で、圏外⇒45位に急浮上しました。 https://t.co/tkCHfkLSjT

2018/09/22 06:58:32

ジャンル: 写真(27位) サイズ: 14.0 MB
販売業者: Anogeissus Limited リリース: 2015/11/01
バージョン: 2.0.6 対応言語: オランダ語, 英語, フランス語, ドイツ語, イタリア語, 日本語, 韓国語, スペイン語

ApolloOne - 究極のフォトビューア

価格:720円無料

究極動画変換 プロ Total Video Converter Pro

価格:1,500円1,800円

Photo Editor

価格:2,600円3,000円

気象ライブフリー

価格:無料

AirCast for Apple TV

価格:360円

N.O.V.A. 2 - Near Orbit Vanguard Alliance

価格:85円600円

X3: Reunion

価格:800円960円

Helicopter Sim - Hellfire Squadron

価格:無料

国旗当てゲーム!

価格:無料