[無料] EMAP Soundgate

価格:無料 
Bookmark and Share Check  

スクリーンショット

アプリケーションの説明

原文を表示
EMAP Soundgate - Mac OSX のバージョン


博士ルパートまで



ハダース フィールド大学で音楽のリーダーが作成したキーボードを押して W または S を上下、前方と後方。
、または左と右の D。
いくつかのエリアの矢印ボタンを使用することができます。番号 1 - 5

のトリガーの音。
P のメニューです。同様の XBox のジョイスティックを使用する。

マウスまたはタッチパッドのことを見て回ることができます。

Soundgate アプリでは、古代の過去のように見えた可能性がありますが、考古学的なサイトの数を対話的に探索できます。どのように見えるかを見て、だけでなく、彼らはのような音をも聞くことができます。3 つの世界遺産が事実上モデルと音響的、視覚的にスペインでの先史時代の洞窟イギリスのストーンヘンジキプロスのパフォス劇場。過去に聞かれているかもしれない音楽的な音をトリガーできます、空間の音響を聞きます。

この洞窟アルタミラ洞窟と旧石器時代の洞窟芸術の北部スペインの世界遺産、エル カスティーヨ、ラ ガルマ、ティト ・ ブスティーリョ洞窟、ラスベガス Chimeneas、ラ Pasiega の一部であります。15,000 歳 42,000 から絵画の範囲。最も古いものは赤い点。一般に赤色のイメージは黒より古い、ドットや手の形、鹿、牛、バイソン、馬、ヤギのような動物の画像よりも古い。ボタンを押すことによって音楽的な音を再生して洞窟の音響を聞く後洞窟の中とサイト上でその録音を聞きます。これはよりよく身に着けているヘッドフォンを動作します。洞窟シミュレーションを作成するために使用されたデジタル モデルは、デジタルを一緒にステッチの写真の数十から構築されます。

2 番目のサイトは、ストーンヘンジ、世界で最も有名な遺跡の一つです。石の約半分で元サイトのだけ荒廃である何が今日見ることがそれのイングランド南部のウィルトシャーで行方不明または落とされました。サイトの開発のさまざまな段階は、何それかもしれないのような最初に建立されたときそこを体験することができます、Soundgate でデジタル再構築されています。それは 5000 年以上も前、約 3000 紀元前に、ストーンヘンジを探索することで開始することができます基本的には内部銀行の円形溝だけがあったとき。ストーンヘンジで作成された最初のストーン サークルは、選択することができます 2 番目のモデルで紹介されています。これは 2900BC の周りからです。今回は、オーブリー ホールの円は、銀行の内部に掘られ、ブルース、ウェールズから数百マイルをもたらしたが、これらの穴に置かれたと考えられるようになりました。サイトの 3 番目の再建は、紀元前 2500 年に日付を記入、この時点で我々 は円陣の上にまぐさ石を円形に配置と呼ばれる巨大な石を参照してくださいに開始。られるが追加されますまた、巨大な組の 3 分の 1 石石の上に、戸口のようにほとんど見えます。4 番目と最後の段階は紀元前 2200 年頃より大きい Sarsen 石の間で再配置ブルースと日付します。これは、サイトの開発の最終段階です。

でストーンヘンジ古代鳥骨フルート、Wilsford フルートの復興のサウンドをトリガーするボタンを押すことができます。このオブジェクトはこのホテルの近隣には、考古学者によって掘り起こされた、ストーンヘンジに類似した日付です。また、ローカル鳴禽類とカラスだけでなく、再生されている木製ドラムを聞くことができます。

メニューで選択することができます 3 番目のサイトは、別世界遺産、キプロスのパフォス劇場です。ここでモデル化されたローマ、紀元前 300年と 500年の広告に日付を記入しました。ボタン、二重管 (脛骨として知られている)、lituus と 2 つのローマの楽器の音をトリガーできます。Lituus は最後に、湾曲したベルと長い青銅管、トランペットのような音を少し。

詳細:

https:\/\/songsofthecaves.wordpress.com\/multimedia\/soundgate-app\/

https:\/\/soundsofstonehenge.wordpress.com

http:\/\/delphianrecords.co.uk\/genre\/music-archaeology\/page\/2\/

https:\/\/musicarchaeologyrecordings.wordpress.com

http:\/\/www.emaproject.eu

http:\/\/www.musicarchaeology.org

https:\/\/www.hud.ac.uk\/ourstaff\/profile\/index.php?staffid=432
EMAP Soundgate - Mac OSX Version

Created by Dr Rupert Till

Reader in Music at the University of Huddersfield

Press on the keyboard W or S for up and down, forward and backwards.

A or D for left and right.

In some areas you can use the arrow buttons.

Numbers 1 - 5 trigger sounds.

P for the Menu.

You can use an XBox Joystick as well.

The mouse or touchpad will let you look around.


The Soundgate App allows you to interactively explore a number of archaeological sites as they might have looked in the ancient past. As well as seeing what they look like, you can also hear what they sounded like. Three World Heritage Sites are virtually modelled visually and sonically, prehistoric caves in Spain; Stonehenge in England; and Paphos Theatre in Cyprus. You can trigger musical sounds that may have been heard there in the past, and hear the acoustics of the spaces.


This caves are part of the Cave of Altamira and Paleolithic Cave Art of Northern Spain World Heritage Site, El Castillo, La Garma, Tito Bustillo, Las Chimeneas and La Pasiega. Paintings range from 42,000 to 15,000 years old. The oldest are red dots. Generally red images are older than black, and dots or hand shapes are older than animal images like deer, bulls, bison, horses and goats. You will hear a sound recording that was made on site in the cave, and after that can play musical sounds by pressing buttons, and hear the acoustics of the cave. This will work better wearing headphones. The digital models that were used to create the cave simulations are built from dozens of photographs stitched together digitally.

The second site is Stonehenge, one of the most famous archaeological sites in the world. What can be seen of it today in Wiltshire in Southern England is only a ruin of the original site, with about half of the stones missing or fallen. Various phases of development of the site have been digitally rebuilt in the Soundgate so that you can experience what it might have been like to be there when it was first constructed. You can begin by exploring Stonehenge as it was more than 5000 years ago, about 3000 BC, when there was basically just a circular ditch with a bank inside. The first stone circle created at Stonehenge is featured in a second model you can select. This is from around 2900BC. About this time, a circle of Aubrey Holes was dug inside the bank, and it is now thought that bluestones, brought hundreds of miles from Wales, were placed in these holes. The third reconstruction of the site is dated 2500 BC, and at this point we start to see huge local stones called sarsens arranged in a circle with lintels on the tops. Trilithons are also added, giant pairs of stones with a third stone on top, looking almost like a doorway. The fourth and final phase is dated to about 2200 BC, with the bluestones rearranged amongst the larger Sarsen stones. This is the final stage of development of the site.


At Stonehenge you can press a button to trigger the sound of a reconstruction of an ancient bird bone flute, the Wilsford flute. This object was dug up by archaeologists nearby, and has a similar date to Stonehenge. You can also hear a wooden drum being played, as well as local songbirds and crows.


The third site you can select in the menu is another world heritage site, Paphos Theatre in Cyprus. The version modelled here is Roman, dated from between 300 BC and 500 AD. You can trigger the sound of two Roman musical instruments with buttons, the double pipe (also known as the tibia), and the lituus. The Lituus is a long bronze tube with a curved bell at the end, and sounds a little like a trumpet.


More information:
https://songsofthecaves.wordpress.com/multimedia/soundgate-app/
https://soundsofstonehenge.wordpress.com
http://delphianrecords.co.uk/genre/music-archaeology/page/2/
https://musicarchaeologyrecordings.wordpress.com
http://www.emaproject.eu
http://www.musicarchaeology.org
https://www.hud.ac.uk/ourstaff/profile/index.php?staffid=432

twitterのつぶやき

該当するつぶやきは見つかりませんでした。
ジャンル: 教育 サイズ: 839.7 MB
販売業者: Rupert Till リリース: 2017/04/10
バージョン: 1.0 対応言語: 英語
Webサイト:

EMAP Soundgate

価格:無料

Atlas – GPX Viewer

価格:960円

iVI

価格:850円400円

Expense Pro - Money Tracker & Manager

価格:1,000円1,200円

Great Photo Pro – Best all-in-one photo editor

価格:1,000円1,200円

Finances – Personal and Business Bookkeeping

価格:3,000円4,800円

Development Examples Vol.1

価格:200円

Sticky Brainstorming Client

価格:無料

Critical Care Nurse Specialist Test Prep

価格:1,080円