Course For Logic Pro 101

Bookmark and Share Check  

スクリーンショット

アプリケーションの説明

原文を表示
そのは、オールインワンつのインターフェイス、拡張された編集機能、低価格で、ロジックプロ(Logic Studioの一部)は、オーディオ編集コミュニティで波紋を投げかけていますし。このチュートリアルプログラムは、記録ミキシング、出力の曲はこの信じられないほどのアプリケーションを使用して、編集の重要なレベル1の側面をカバーしています。


このチュートリアルでは、両方のLogic ProおよびLogic Expressに適用されます。これを実際の曲を構築するプロセスを通過しますチュートリアルのコースで!あなたも、完成した曲ファイルをダウンロードすることができます分解、分析、または自分自身のための最後の曲をリミックス。


第1章では、調査する際にロジックの探査を開始する方法の最も基本的な波形は、正弦波で始まる音声作品!章を通して、あなたは振幅と周波数が音を出すのに結合する方法をよく見ていきます。私たちも、周波数のいくつかの深い分析を行うビットのSoundtrack Proのに飛び込んで(ちょっと、それがLogic Studioは、なぜでしょうか?ので、今だ!)。


第2章では、Apple Loopsのは、あなたの曲をレイアウトを開始する使用して、曲の建設やフレーズを探る。この章では、どのように時間はあなたの曲のペースを維持してオーディオファイルとのApple Loopsを伸ばしながら、テンポやピッチで動作するようにデモンストレーションを行います。また、同様に独自のカスタムトラックのアイコンを作成するように、あなたのアレンジウィンドウの外観を変更するトラックおよびリージョンのカスタムカラーを使用して含む、いくつかの興味深いテクニックを学習します。


第3章と第4は、核心編集MIDIとオーディオリージョンの核心に入る。これらの章は、プログラムの後半に構築されます基本的な情報を提供するために設計されていますが、その高度な機能は、(ステップ録音MIDIデータを含む、グループ領域にフォルダを作成する)これらの章で説明しています。


第5章では、バウンスMP3ファイルを作成し、キーコマンドを使用してのプロセスをよく見てかかります。途中には、圧縮されたファイルのビット深度を選択する方法と、リスナーはiTunesで曲を開いたときに表示されますバンド名やトラック名などのメタデータを添付して学習します。


第6章では、Logicで録音のプロセスをよく見ていきます。あなたは、どのように基本的なパンチを行うには、レコードレベルを設定する方法について説明し、録音を交換、さらにはどのようにサイクルレコードに。私もカバーマルチ録音やLogicの"クイックスワイプコンピング"を取る...ロジックのいくつかの本当に素晴らしい機能!私はチュートリアルの特定の部分(それは、ボーカルトラックに追加どれだけ驚くべきことだ!)の私の二つ星のヴォーカリストを使用して、特にとして、このセクションを記録する多くの楽しみを持っていた??


第7章では、スクリーンセットを使用して、楽器を重ねミックスのための大きい、緑豊かな音を出すにいく。このセクションでは、環境で見てみると良いだろうとどのように環境のレイヤーとオブジェクトを管理するための探索だけでなく、どのようにケーブルのオブジェクトへの配線経路の信号とは異なる環境のオブジェクトを介して。ロジックのTNT:環境でこの"初見は、"あなたはロジック303のようなチュートリアルで環境への詳細な探査のために使用することができます強固な基盤を提供することになっていることを確認します。


第8章では、ミキシングやDSPエフェクトの我々の探査を開始します。この章では、ノイズゲート、ロジックのストリップサイレンス機能を使用するためのヒントが含まれています方法も効果的に配置でフォルダやエイリアスを使用する方法について説明します。あなたはまた、ミキサーウィンドウに導入されますと、Ultrabeatのようなミックスグループは複数の出力機器のプロジェクトで最大限に活用するために使用する方法を参照してください。しかし、それがすべてではありません...オートメーション - この章の最後の半分はロジックの最も優れた特徴のひとつに集中して!どのようにあなたの音楽の進化アンビエンスを作成するためにオートメーションカーブを含むリアルタイムと静的自動化を、使用することを学ぶでしょう。


第9章では、ミックスのヒントを覆うボーナスセクションです。あなたはイコライザー、コンプレッサー、リミッターが完成したミックス輝きを、すべての時間を作って組み合わせる方法を見ていきます。
With its all-in-one interface, enhanced editing functions, and low price, Logic Pro (part of Logic Studio) is making waves in the audio editing community. This tutorial program covers important Level 1 aspects of editing, recording, mixing, and outputting songs using this incredible application.

This tutorial is applicable to both Logic Pro and Logic Express. Through the course of this tutorial you will go through the process of building an actual song! You can even download the finished song files and deconstruct, analyze, or remix the final song for yourself.

Chapter 1 begins the exploration of Logic while examining how audio works, starting with the most basic waveform, a sine wave! Through the chapter, you will look closely at how amplitude and frequency combine to make sound. We even jump into Soundtrack Pro for a bit to do some deep analysis of frequency (hey, it's Logic Studio now, so why not?!).

In Chapter 2, you will explore song construction and phrasing by using Apple Loops to begin laying out your song. This chapter will demonstrate how to work with tempo and pitch while time-stretching audio files and apple loops to keep pace with your song. You'll also learn some interesting techniques for changing the look of your arrange window, including using custom colors for Tracks and Regions, as well as creating your own custom Track icons.

Chapters 3 and 4 get into the nitty-gritty of editing MIDI and Audio regions. While these chapters are designed to provide basic information you'll build upon later in the program, so advanced features (including Step Recording MIDI data and creating Folders to group regions) are covered in these chapters.

Chapter 5 takes a close look at the process of bouncing, creating MP3 files, and using key commands. Along the way, you'll learn how to choose bit depths for compressed files, and attach metadata such as band and track names that will show up when the listener opens your songs in iTunes.

In Chapter 6, you'll look closely at the process of recording in Logic. You'll learn how to set record levels, how to do basic, punch, and replace recordings, and even how to cycle record. I also cover multi-take recording and Logic's "Quick Swipe comping" ... some really great features of Logic! I had a lot of fun recording this section, particularly as I used my two star vocalists for certain parts of the tutorial (it's amazing how much vocals can add to a track!)??

Chapter 7 goes over using screensets, and layering instruments to make big, lush sounds for your mixes. In this section you'll take a good look at the Environment and explore how to manage layers and objects in the Environment, as well as how to cable objects together to route signal through different Environment objects. This "first look" at the Environment that is meant to provide a solid foundation you can use for further exploration into the Environment in tutorials such as the Logic 303: Logic TNT.

Chapter 8 begins our exploration of Mixing and DSP effects. This chapter includes tips for using Noise Gates and Logic's Strip Silence feature, and also discusses how to effectively use folders and aliases in your arrangements. You'll also be introduced to the Mixer window, and see how Mix groups and multiple output instruments like Ultrabeat can be used to full advantage in your projects. But that's not all ... the final half of this chapter concentrates on one of Logic's best features - automation! You'll learn how to use realtime and static automation, including automation curves, to create evolving ambiences in your music.

Chapter 9 is a bonus section covering mix tips. You'll see how EQs, compressors, and limiters combine to make your finished mix sparkle, every time.

APPDESIGNER.COM INC.の他のアプリ

価格:850円1,000円 

価格:1,700円2,000円 

価格:1,700円2,000円 

価格:1,700円2,000円 

価格:1,700円2,000円 

twitterのつぶやき

該当するつぶやきは見つかりませんでした。
ジャンル: ミュージック サイズ: 821.5 MB
販売業者: APPDESIGNER.COM INC. リリース: 2011/03/31
バージョン: 1.1 対応言語: 英語

Course For Logic Pro 101

価格:1,700円2,000円

Need Audio Converter

価格:500円100円

QuickMap for Google Map

価格:360円240円

selfie

価格:200円

Cocoto Kart Online

価格:700円840円

Unico

価格:170円200円

Acrylic Painting Tutorial

価格:600円

DVDRemaster

価格:4,300円3,450円

BLEMes

価格:無料120円