kSpectra Lite

Bookmark and Share Check  

スクリーンショット

アプリケーションの説明

原文を表示
kSpectra Lite は、高度な時系列分析の科学的なアプリケーションです。それは App の店でまた利用できる完全に注目 kSpectra アプリの「ライト」バージョンです。

kSpectra Lite 諸科学、電気工学に至るで一変量あるいは多変量時系列の分析のための強力なツールのセットを提供し、地球物理学としての生活に物理学、Lite を識別し、標準的な方法 (FFT\/ウェーブレット変換等) への適用性。 kSpectra Lite が限られているときに騒々しいと短いと gappy 時系列における周期信号を予測することができます生物医学科学、金融、経済 kSpectra 手順について説明します:


- スペクトル、クロス スペクトルおよびコヒーレンス、

の推定 - 時系列のトレンド、振動のコンポーネント、およびノイズを使用して分解洗練された統計的有意性のテスト、

- の再構築と予測の傾向の貢献および時系列で行方不明のデータをデータセットの分析のための


ギャップ充填技術のほぼ周期的なコンポーネント。


kSpectra Lite ブラックマン テューキー コレログラム (BT FFT)、最大エントロピー法 (MEM)、MultiTaper メソッド (MTM)、単一スペクトル分析 (SSA)、マルチ チャンネル SSA (黄色ブドウ球菌)、主成分分析 (PCA) が含まれます。KSpectra (ライト) の基本的な哲学はの 1 つ以上のスペクトル推定法の同時かつ柔軟なアプリケーションのみできること本当に信頼できる情報与えられた時系列信号対雑音比が低い場合。

KSpectra Lite の結果は主プロットのスペクトロ グラム (対周波数電源) と様々 なスペクトル推定法 (SSA は、MTM、MEM、BT-FFT) からのノイズレベルに対する意義テスト。ユーザーは、通常 (ベクトルまたは行列) の名前付きデータ オブジェクトにデータの I\/O パネルを使用して、データをインポートし異なるスペクトル推定ツールを適用する必要があります。各ツールには GUI のそれ自身のパネル。ユーザーの作業の振動モードの存在のための得られたスペクトロ グラムを解釈することです。スペクトロ グラム PDF または EPS 形式で保存することができます。

kSpectra Lite Matlab や CSV ASCII フォーマットのデータ I\/O をサポートします。プロジェクト ベースのアプリケーションとすべてのデータは、結果を保存することができますあり、1 つのプロジェクト ファイルにプロットします。
---
してください注 kSpectra Lite を最初にインストールする、次の機能強化された機能の一部であるし、利用 10.7 + アップグレード メニュー オプションを使用してアプリの購入を介してのみ:

SSA、MTM、黄色ブドウ球菌、PCA による

時間領域再構成。
SSA と黄色ブドウ球菌予測

不足データ分析 MSSA ギャップ充填

と SSA によって-プロジェクト ファイルやデータの

-省エネ関連 Automator アクション


拡張機能は、App の店 (利用) 10.6 + フル機能 kSpectra アプリでサポートされて。

をアップグレードする前に完全に注目 kSpectra アプリ App Store から購入、ユーザーを検査したり拡張機能 http:\/\/www.spectraworks.com\/web\/examples.html でダウンロード可能なサンプル プロジェクトのデータ
kSpectra Lite is a scientific application for advanced time series analysis. It is a "Lite" version of fully featured kSpectra app also available in App Store.


kSpectra Lite provides a set of powerful tools for analysis of univariate or multivariate time series in various sciences, ranging from electrical engineering and physics to geophysics, as well as life, biomedical sciences, finance and economics. kSpectra Lite helps to identify and predict periodic signals in noisy and short and gappy time series, when standard methods (FFT/wavelets etc) have limited applicability. kSpectra Lite contains procedures for:



- estimating the spectrum, cross-spectrum and coherence,



- decomposing the time series into trends, oscillatory components, and noise by using sophisticated statistical significance tests,




- reconstructing and predicting the contributions of trends and near-periodic components of the time series,


- gap-filling technique for analysis of datasets with missing data.



kSpectra Lite includes Blackman-Tukey Correlogram (BT-FFT), Maximum-Entropy Method (MEM), MultiTaper Method (MTM), Singular Spectrum Analysis (SSA), multichannel SSA (MSSA), and Principal Component Analysis (PCA). The basic philosophy of kSpectra (Lite) is that only the simultaneous and flexible application of more than one spectral estimation method can provide truly reliable information on a given time series, when the signal-to-noise ratio is low.

The results of kSpectra Lite are mainly plots of spectrograms (power vs. frequencies) and significance tests against noise level from various spectral estimation methods (SSA, MTM, MEM, BT- FFT). The user typically needs to import the data by using Data I/O panel into named data objects (Vectors or Matrices), and then apply different spectral estimation tools; each tool has it’s own panel of GUI. The user’s task is to interpret obtained spectrograms for presence of oscillatory modes. The spectrograms can be saved in PDF or EPS format.


kSpectra Lite supports data I/O in ASCII, CSV and Matlab formats. It is a project-based application, and allows to save all the data, results and plots in a singe project file.

---------------------------------------------
Please note that when kSpectra Lite is first installed, the following features are part of Enhanced Functionality and are available ONLY on 10.7+ via in-App Purchase by using Upgrade menu option:


- Time-domain Reconstruction by SSA, MTM, MSSA and PCA.

- SSA and MSSA Prediction
- Missing Data Analysis by SSA and MSSA Gap-Filling
- Saving Project Files and Data
- Related Automator Actions

Enhanced functionality is supported in a fully featured kSpectra app in App Store (available for 10.6+).


Before Upgrading or buying a fully featured kSpectra app from App Store, user can test Enhanced Functionality on data in downloadable Example Projects at http://www.spectraworks.com/web/examples.html

SpectraWorksの他のアプリ

価格:8,500円9,800円 

価格:170円200円 

価格:170円200円 

価格:170円200円 

価格:170円200円 

twitterのつぶやき

該当するつぶやきは見つかりませんでした。
ジャンル: 教育 サイズ: 17.9 MB
販売業者: SpectraWorks リリース: 2011/08/17
バージョン: 3.4.1 対応言語: 英語
Webサイト:

kSpectra Lite

価格:850円1,000円

Butts Trainer Pro - Exercise for PINK

価格:500円600円

FutuTrader

価格:無料

Mysql Manager

価格:1,000円500円

URL Shortener - with goo.gl and more

価格:無料

ロシアの悪い道路 PRO

価格:3,000円2,400円

DSD Master

価格:3,000円

Swingworm

価格:250円300円

Chart for Powerpoint(テーマ、テンプレート、素材)

価格:480円