MarkX

価格:5,000円 
Bookmark and Share Check  

スクリーンショット

アプリケーションの説明

原文を表示
Final Cut Pro X の to do マーカーにシンプルなテキストからタイムコードで構成される to do リストを変換する !MarkX テキスト フィールドに

貼り付け、to do リストです。
は、プロジェクトの fcpxml ファイルへのパスを選択し、マークをクリックします。
MarkX 同じパスに、fcpxml ファイルのコピーが作成され、それにマーカーを追加します。
インポート、新しい fcpxml ファイルに、Final Cut Pro x.


、ことを忘れないでくださいがマーカーの書式を次のよう:

[とおり - コメント] または [HH:MM:SS - コメント]、
[とおり] [HH:MM:SS] タイムコード to do マーカーを配置する、[-] は区切り文字と [コメント] - は、マーカーの説明に追加します。
Converting a To-do list comprising timecode from simple text into the to-do markers in the Final Cut Pro X!
Paste a To-do list into the MarkX Text field.
Select a path to the Project fcpxml file and click Mark.
MarkX will create a copy of your fcpxml file in the same path and adds markers into it.
Import the new fcpxml file into the Final Cut Pro X.

Please, remember that the format of the marker have to looks like:

[MM:SS - Comment] or [HH:MM:SS - Comment],
[MM:SS] and [HH:MM:SS] timecode, where the to-do marker will be placed, [-] is separator and [Comment] - which will be added into description of the marker.

twitterのつぶやき

該当するつぶやきは見つかりませんでした。
ジャンル: ビデオ サイズ: 1.6 MB
販売業者: Victor Gusev リリース: 2015/03/04
バージョン: 1.0 対応言語:

MarkX

価格:5,000円

Integrity

価格:170円無料

Ramayana

価格:250円300円

Ramayana

価格:250円300円

camLAPSE

価格:500円600円

Face Makeover Pro

価格:1,500円1,800円

Face Makeover Pro

価格:1,500円1,800円

dRadio

価格:無料

dRadio

価格:無料